BLEEKERSにて…

山道走行中に…『ボボボッ』の轟音とともに、走行中エキパイのワイヤリングが外れて脱落…
こりゃイカンってことで、信号待ちの発進時など排圧がめっちゃかかる時はエンジンの回転をなるべく上げないようにして、グローブごしにバンバン叩いて戻しながらブリーカーズまでなんとか辿り着きました!

山の中はホームセンターなんぞないから大変ですな~(笑)
信号待ちの多い都会で外れなくて良かった~!


a0249931_9243926.jpg


新車当時はバッチリクリアランスが取れていたのでしょうが…振動でエキパイとシリンダーヘッドの排気ポートが擦れ、軟らかいシリンダーヘッド側が削れてクリアランスが取れなくなったのでしょう!
BSAはポートの内側に刺さってるだけなので、トライアンフみたいにポートの上からエキパイを取り付ける構造にしてくれたらいいのにww!


前オーナーさんも苦労した部分なのでしょう…結構なワイヤリングがしてありました!

BSA A10 Spitfire Scramblesのオーナーさんはどのように対処してきたのか気になりますね!
[PR]

by BlackSmith79 | 2014-03-25 10:00 | MY BSA① | Comments(0)